FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームホスピス

今まで病院で働いてきて、十分なお歳を重ねれれた方の医療のあり方に疑問をもってきました。

最期まで家で過ごすことができれば良いのですが、なかなか難しいのが現状です。

そうかといって施設は50人から100人という大人数で暮らし、お風呂の時間になると、日勤でも50人の人数を1人か2人で見ています。お風呂などは芋の子でも洗うような、ベルトコンベア方式。
夜勤に看護師がいたとしても、結局は看取りはできないと病院に送られてしまう。


そんな時に、宮崎にホームホスピスというシステムがあるのを知りました。
これが最高だとは思わないのですが、今の現状で、私にもできるかもと思いました。


尼崎にもホームホスピス逢愛の家があります。


見学させていただいたのですが、住宅地にひっそりと建っていまして、本当に普通の家でした。
そこに5人程度住まれていました。


なんだかあったかくて、ほっこりして、特に何ということはないんですが、とても心地よい家でした。






スポンサーサイト
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。